アラサーパパ活相場の現実は?お茶・大人・食事デートのお手当を本音で話します。

パパ活をやるからにはやっぱりお小遣いが欲しいというパパ活女子は多いですよね?一方男性も見当違いの料金を吹っ掛けられるのも怖いはず。

実際パパ活は「自由恋愛」の場という定義で、金額の決め方は本人次第というところもあるのですが、アラサーのパパ活相場を知っておくことで、自分がどれくらい頂けるのか?

内容と比較して考えられるチャンスがあると思います。今回は実際にパパ活をしている方の交渉術や、どんな人とデートしているかも取材したのでぜひ参考にしてください。

目次

パパ活の一般的な平均相場と内容について

大体パパ活の相場は顔合わせとお茶で5000円・食事は1万~2万円でスタートという人が多かったです。

1回のお手当が跳ね上がるケースはほとんどがパパ活慣れした男性との定期契約。

以下は簡単な表です。

※参照「パパ活相場一覧」・・・パパ活アプリ女子部より。

デート内容お手当の相場
顔合わせ 5000〜1万円
お茶・食事5000〜3万円
カラオケ・ドライブ1.5〜5万円
体ありデート 3〜10万円
国内旅行 2~10万円(体なしの場合)
5~15万円 (体ありの場合)
※お手当に旅費を含む
海外旅行 3~10万円(体なしの場合)
5~50万円 (体ありの場合)
※お手当に旅費を含む
月額定期10~30万円(体なしの場合)
15~50万円 (体ありの場合)
※体なしはエッチなし、体ありはエッチありの関係。月額定期は回数ではなく、ひと月当たりでお手当をもらう契約のこと。

 

アラサーパパ活の相場は平均と大きく変わらない

実際には10代~20代の子がパパ活で一番稼いでいるのか?と思ったのですが実は30代の方が話もうまくまとまり長期的な関係を気付けるので値段が上がるという話も出ています。

とくに今の交際クラブをみていると20代よりも30代の登録者がランキングの上位にいます。そういう意味でアラサー世代は自信をもってパパ活をしても大丈夫です!

以下は実際にパパ活をしている女性に聞いたお手当の本音トークです。

パパ活お茶の相場を安めに設定したケース(28際)

現在28歳で東京でパパ活をしています。24歳くらいの時から始めたので経験は4年ほど。設定は大学性ということにしてで4年間続けてきたので、長いパパは不思議に思っているかもしれません。長い人で3年になると思います。

「お茶」と言って一緒にカフェに行ったりレストランで食事をするのですがその一回あたりの料金の相場をお伝えします。
カフェで3000円、ランチ5000円、ディナー5000〜10000円くらいです。

ディナーで振り幅があるのはお酒を飲むか飲まないかで変わってくると思ってください。


お酒を飲んだ方がパパは喜ぶ傾向にあるので飲むのは好きだからあまり飲まないようにお金もらう時だけ飲むって設定で通しています。


最低であればご飯代だけの時もありました。めちゃくちゃムカついて二度と連絡を取っていません。


多い時では1時間くらいのご飯で3万円くれた人もいました。だいたい3時間くらいで6万円くれる人もいます。そう言う人はお医者さんで時間がない中で楽しませてくれる人が多いです。

パパ活で確実にお手当をもらうコツ

全てに価値をつけて料金設定することです。パパの好きな服に合わせるのも大変だからお小遣いアップしてほしいとか
お弁当作ったらいくらでお小遣いほしいとかパパが普段やられ慣れていないことに挑戦して喜んでもらうこと。


そして喜んでもらったらしっかりお金として形にしてもらうことをルール化していきます。
全てのサービスは無料ではなく対価がかかるんだと最初から理解してもらうことでおねだりしなくても勝手に払ってくれます。


また、その代わりに時間には細かく縛りは設けないようにはしています。時間を見ながらされるサービスはよくあるのでパパも嫌がります。

せっかく同じ時間過ごすなら中身が濃い方がいいと思うのでそこに対価をつけるイメージです。

手をつないだり腕組みの時は相場を上げてデートする

私は都内で1人暮らしをしながら外資系の貿易会社に勤務する26歳の「麻衣子」と申します。

新卒で今の会社にはいってから総務の仕事をしています。社会人4年目ですが仕事に追われる日々で家と会社の往復を繰り返す毎日で、出会いも刺激もなく退屈な毎日を過ごしていましたが、昨年から「パパ活」を本格的にはじめました。

それまでパパ活の経験値が私にはあるわけではありませんが、「何をするか」「どれぐらい一緒にいるか」によって変わってくると思います。私の場合は会う前に相手に「大体どれぐらい」という相場を伝え、それを納得してもらったうえで会っています。

食事だけで3時間ぐらい一緒にいるケースであれば1万5000円から2万円ぐらい、そこにデートとして映画などが加わればプラスアルファ、といったイメージです。

毎3時間ぐらいで2万円ぐらいが多いかと思いますが、「腕を組んでほしい」「手をつないでほしい」など相手の要求に合わせて「カップルのような行為をすること」もあります。

手をつなぐ場合には時間問わずプラスで10000円ぐらいが相場です。腕組の場合も同じです。

これはネットのパパ活体験談を見て私自身が「自分を安売りしないための金額」として決めたものですが、これまで会ってきたパパたちは基本的にはそれを受け入れて支払ってくれています。

会社経営者や国家公務員の方であれば帰り際にチップとしてプラス1万円ぐらい上乗せしてくれたこともありました。体の関係は一切持つことはせず、私が決めた金額から折れることなくパパたちにお手当を依頼しています。

相手にあわせた疑似恋愛でパパ活のお手当UP

私はとにかく「相手を立てること」を意識しています。相手の話を聞き、リアクションもテンションに合わせて緩急をつけ、相手をとにかくほめることを意識しています。

また、一緒にいる時間は相手が求める女性になることを心がけています。

相手がただの話友達としてみてきているのであれば私もいろいろ聞いたり気軽に話すようにするし、「疑似恋愛をしたい」というのであれば一線を守りながらも甘えたり体を摺り寄せたりして「彼女」になることを意識します。

もちろんメイクやしぐさ、笑顔や声など女として磨けることには常に向上心を持っています。

「かわいい」と思ってもらうためにはとにかく抜け目ない対策をします。どのアプリがお小遣いが貰いやすいかなどはわかりませんが、個人的にはこの間ずっと愛用している「ラブアン(Love&)」がおすすめです。

体アリの割り切りの相場について

23歳で兵庫県に住んでおり、フリーターをしています。21歳の頃からパパ活を始め、現在でパパ活2年目です。バイトの掛け持ちをしていますが、収入は少なく、年収150万円程度です。


パパ活で得た収入を生活費に回していますが、それでも生活が厳しいと感じます。

カフェや買い物、食事など、身体関係を含まないデートだけだと月に5回ほど会ってプレゼント代を含み、2、3万円程度。
月3回ほどの身体関係を含むデートで1回5万円~10万円です。


30代後半~40代ぐらいでサラリーマンの男性か、時折会社経営の男性と会うことが多いです。


挿入行為をしないと10万円は貰えないことが多い為、身体関係でも前戯だけだと高くて5万円ぐらいです。安くて1食分の食事金額だけしか払ってもらえないことが多く、挿入行為をして最高で20万円貰ったことがあります。


基本的にはパパの機嫌で金額が変わるため、沢山もらうためにはその分ホテルに行く、遅くまで飲みに付き合うことが必要になります。


今も会っている42歳会社経営の男性は月の終わりにお礼として10万円渡してしてくれます。

割り切り前提はやはり相場が高い

パパ活でお金をもらうためには、割り切りで会うことを事前に伝え合う必要があります。友達作りトークというチャットアプリだとそういった男性が多いため、スムーズにマッチしやすいです。


真面目な出会い探しの人とは会ってもらえないこともあるので、きちんとパパ活目的でアプリを使っていることは伝えた方が良いです。


甘えたり、食事を奢ってもらうという小さいことでもしっかり喜ぶなど、感情表現を豊かにするとパパの機嫌が上がり、お金を貰いやすくなります。


会ってみて「この人合わないな。」と思っても笑顔で振る舞うことが大事です。


見た目で判断してしまい、その人がお小遣いを多めにくれる人だったということにならないためにも、パパの見た目は気にしないようにしています。

30代主婦の大人のパパ活相場3万から10万でいけた。

30歳、主婦、愛知県、パパ活歴1年くらいです。最初はこんなことをしてお金がもらえるのかと疑問でしたが、ちゃんともらうことができました。一度楽してお金をもらってしまうと、通常のバイトから遠ざかってしまいます。

デートのみですと1万から2万、セックスありですと3万から10万くらいが相場になっています。

お金に余裕のある会社の上役の人が多いです。私はセックスなしを希望しているため、もらえても2万くらいですが、1万くらいでしたら日給とらえて引き受けています。

相手は会社の部長クラスで年齢は40代から50代くらいの人が多いです。遊びなれている感じで、行動やしぐさがスマートな印象を受けます。

本当に気に入ってもらえて月契約でパパ活ができると、10万単位で増えていき最大30万など通常の会社で働くと同じくらいもらえることもあるようです。私は、月契約のパパとは出会ったことがありませんので、その都度前払いでお手当をもらっていました。

お金をきちんともらいたい時は事前に打ち合わせに限ります。

必要なことは最初に話しておいて決めておくことで、やり取りがスムーズでトラブルなくお金がもらえます。パパからきちんとお金が欲しいなら、シュガーダディやペイターズなど有名アプリは登録しておいたほうが良いです。

遊びなれている人や要領がわかっている人が登録しているため、話を始めるのが早いです。ただ自分に合っている相手はどこにいるかわかりませんので、出会い系サイトのような感じで複数のところに登録しておくと出会える確率は高まります。

まず信頼できそうな相手を探すことから始めて、裏切られないように打ち合わせをしっかりして、デートにいけば失敗するようなことは少ないです。

現実的に食事パパ活の相場は下がっている

関西在住の22歳で、アパレルの事務職をしております。年収は250万ほどです。前職は保育士をしていました。
20歳の頃からしておりますので、パパ活歴はおよそ2年ほどになります。今に比べてまだパパ活そのものがメジャーではなかった時期からしています。

相場は、お食事のみでしたらおよそ5千円~1万円程度です。

以前は相場1万円~でしたが、パパ活がメジャーになっていくにつれ、段々と下がってきています。


個人での活動の経験上でしたら、1日の最大で15万円ほどです。これの内訳は、買い物でおよそ10万円、お食事代およそ2万円、お手当代が3万円という感じでした。


逆に1日の最低ですと、1万円です。これは、お手当代のみといった形でした。


ただ、最大額を頂いた時は、今ほどパパ活がメジャーでなかったので、相場の値段自体が高く、長期的にお付き合いしていたお相手だったので、パパ活が普及した今の時代にこの金額を食事や買い物だけで頂くのは、ある程度のコツやスキルが必要だと思います。

とにかくパパ活で稼ぐためには会う回数を増やすしかない

まずは、とにかく沢山の方とお会いすることだと思います。メッセージでやりとりしていても、正直、実際にお会いしなければ良いパパかも分かりません。


また、メッセージでやりとりする際には、相手のタイプや女の子に求めるものを聞き、把握しておくことが大切です。もし、清楚系が好きなのであれば、清楚系の雰囲気や格好をしていき、相手に合わせることが重要です。


実際にお会いした際には、食事のマナーに気を付けたり、気の配りも重要です。常に素敵な女性であることを心がけているといいと思います。

おすすめのアプリとサイトは、「paters」と「sugardaddy」です。理由は、この2つは数万規模の多くのパパが登録しているからです。


先ほど述べたように、沢山の方と出会うことが大切なので、おすすめです。また、パパ活に理解のある方が多いので、お小遣いを貰いやすいです。

交際クラブの月契約で月15万円

32歳女性です。現在は結婚して専業主婦になりました。神奈川県在住です。結婚前に交際クラブを利用して居ました。そこで知り合った方々と、20歳〜24歳まで4年間パパ活としてサポートしていただいていました。

最大では月額で15万円の契約をしていただきました。当時、叶えたい夢がありレッスン代やメンテナンスの為の費用を、パパにサポートしていただいていました。詳しい職業までは聞きませんでしたが、会社を経営されていて余裕のある方でした。

50代独身ということもあり、あまり他にお金を使うところもないから!と、私との食事や月極のサポートにも嫌な顔せず、快く援助してくださいました。

大人の関係は無かったので、普通に昼間にデートしたり夜にディナーに行ったり、たまに遠出したり、舞台を見たり。

同世代の恋人とは経験できないような所にも連れて行っていただきました。

最低だと、お食事のみで5千円の時もありました。顔合わせの時に交通費を出してくれない方も居たので、初回のみだと実費のこともありました。私のことを気に入ってくれた方は高額のサポートをしてくださっていたと思います。

あまりガツガツとお金のサポートを求めないことかと思います。

また、より良いパパに出会うために清楚な雰囲気は大切にしました。美容院や、エステ、ネイルサロンなどこまめに通い、派手すぎないけどキレイな状態をキープすることには気をつけていました。

また、頼られるのが嬉しい方が多かったのでパパのおかげで夢に向かって頑張れる、いつもありがとう!と、感謝の気持ちを素直に伝えるよう心がけました。最初のうちは、なかなか上手く自分の意思を伝えられずに交渉出来ないこともありました。

顔合わせの時や、サポートの内容を交渉する際には自分の希望を明確に示すことが大切だと思います。特に、男性側からサポートありと言われた場合には女性は慎重に話を進めてください。交際クラブに在籍していたのでアプリは利用していません。

  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる