パパ活で年上男性にウケるメイク・髪型まとめ

今回はアラサーから30代がパパ活でウケるメイク・髪型を紹介します。パパ活に出かける際、どんなメイクや髪型がいいのか毎回悩んでいる女性は多いです。

併せてパパ活ではNGなメイク・髪型についても解説します。
パパ活を成功させるためにも、ぜひ参考にしてみてください。

目次

アラサー世代がパパ活でウケるベースメイクってどんなもの?

パパ活でウケるメイクを紹介します。年上の大人アダルトの世界だからこそ髪型もセクシーを取り入れるというのがきほんてきなjこうです。


年上男性に人気のメイクを紹介するので、パパ活女子は試してみてください!

ベースメイク

パパ活でウケるメイクは、清楚系でナチュラルなものです。べースメイクから、厚化粧にならないように意識しましょう。

下地は時間が経ったり夜でも浮いてきてしまわないように、薄めに塗ります。
コンシーラーやファンデーションで、気になる部分だけを隠しましょう。


最後にフェースパウダーはブラシで薄くとり、ふわっと全体に馴染ませます。

厚塗りせずに素肌のような自然な肌を目指したメイクが、パパ活にはおすすめです。

自然なアイブロウ

眉毛は、人の顔の印象に大きく影響する部分です。
前髪のある方は隠れるので手を抜いてしまいがちですが、しっかり力を入れましょう。

パパ活におすすめの眉毛は、ナチュラルな平行眉です。


くっきりしすぎた眉よりも、自然な眉が年上男性にはウケがいいです。
できるだけ自分の本来の眉の形を生かして、ナチュラルを意識しましょう。

眉の色は、地毛に近い色がおすすめです。
明るい色は派手な印象が強く、パパ活ではおすすめしません。
基本は自分の髪色に合わせた色を選びますが、その中でも落ち着いた色がパパ活ウケすることは頭に入れておくといいでしょう。

ピンクのアイシャドウ

アラサーのパパ活におすすめなのは、ピンクのアイシャドウです。
ピンクメイクは女性らしいかわいさを存分に発揮できるので、パパ活でどんどん使っていきましょう。


ピンクを使用することで、血色・顔色をよく見せる効果も期待できます。

ピンクにもたくさんの種類があります。


ピンクは派手でかわいらしすぎると感じる人でも、肌馴染みのいいピンク色であればチャレンジしやすいです。
30代〜の大人女性には、ピンクとベージュのアイシャドウを混ぜたピンクベージュを使うと肌馴染みのいいピンクを作ることができます。

パパ活では、発色のいいピンクは使うとしてもワンポイント程度にしましょう。
濃いメイクよりも、ナチュラルなメイクがパパ活ウケします。

チーク

チークは濃すぎない自然な色味をチョイスして、血色のよさを演出しましょう。
血色をよく見せることで、健康的に見せることができます。

発色がよく濃すぎるチークは、子供っぽい印象を与えてしまいます。


パパ活ウケするメイクを目指すためには、自然に見えるようにつけすぎに注意しましょう。

つやリップ

パパ活におすすめなのは、つや感のあるリップです。
男性は、ぷるぷるのくちびるに魅力を感じます。

自分に合った色のグロスを、つけすぎに注意して使うようにしましょう。
食事の後はリップが落ちてしまいやすいので、リップを持っていってつけ直すことが必須です!

パパ活のNGメイク

パパ活におすすめしないメイクを紹介します。
年上男性に好かれにくいメイクを紹介するので、パパ活デートの際のメイクの参考にしてください。

濃すぎるメイク

パパからの人気が高いメイクは、清楚系ナチュラルメイクです。
そのため、濃すぎるメイクはパパ活ではNGです。
自然なメイクで可愛らしく見せることを意識しましょう。

全体的に厚塗りは避けて、ケバい印象を与えないことがおすすめです。

大粒のラメ

大粒のラメはキラキラでかわいいので、女性に人気が高いです。
しかし、濃いメイクがNGなパパ活用のメイクではおすすめできません。

大粒のラメはギラギラしてしまい、年上男性にケバい印象を与えてしまいます。
パパ活の際は、細かいラメでかわいらしさを演出しましょう。

マットリップ

マットリップは、パパ活メイクの際はNGです。
マットなリップは発色もよくかわいいですが、男性ウケするのはぷるぷるのくちびるです。

パパ活の際は、マットリップよりもみずみずしいグロスをチョイスしましょう!

つけまつげ

パパ活では、ナチュラルメイクがおすすめなのでつけまつげはNGです。
特に年上男性の世代では、つけまつげはギャルのイメージが強く、ケバい印象を持たれてしまいます。

パパ活メイクでは、つけまつげは使用せず自然な色のマスカラでまつげを伸ばし、かわいらしさをアピールしましょう。

パパ活でウケる髪型

パパ活におすすめの髪型を紹介します。
自分でも簡単にできるものを紹介するので、ぜひ実践してみてください。

ハーフアップ

ハーフアップは、大人っぽさとかわいさの両方をアピールできる、女性らしい髪型です。
顔まわりの髪の毛がすっきりすることで、明るい印象も与えることができます。

結んだ部分にかわいいアクセサリーを止めたり、ただ結ぶだけではなく三つ編みやくるりんぱでアレンジすることも可能で、髪型の幅も大きく広がります。
ゆるく巻き髪にしてからハーフアップを作るのがおすすめです。

ポニーテール

男性は、揺れるものに惹かれる傾向があります。
定番ですが、うなじが見えて髪が揺れるポニーテールは男性に大人気の髪型なので、パパ活にもおすすめです。

髪を結ぶことで、ネックレスやピアスもよく見えるようになります。
アクセサリーを見せたいときに特におすすめな髪型です。
ストレートのままでもゆるく巻いてからでもかわいく見せられます。

シニヨン

大人っぽさや綺麗さが演出できるシニヨンは、綺麗めのファッションの日にぴったりです。
まとめ髪は湿気の影響も受けにくいので、雨の日でもおすすめな髪型です。

高い位置でお団子を作れば涼しげな夏におすすめの髪型、低い位置でお団子を作ればクールな印象のおしゃれな髪型になりアレンジの幅も広がります。
シニヨンは位置によっても大きく印象が変わるので、何度も会うパパとのデートでも毎回違う印象を作れることも魅力です。

パパ活のNG髪型

パパ活にはおすすめしない髪型を紹介します。
悩んでしまうパパ活デートの際の髪型ですが、こちらを避けて選んでみてください。

明るすぎる髪色

メイクと同様に、派手でケバい印象を与えてしまう髪型はNGです。
明るすぎる髪色は、年上男性が嫌う傾向があるので避けましょう。

ブリーチをした金髪や、派手な色を入れた髪色はパパ活ウケしません。
ヘアアレンジよりもまず髪色を落ち着いた色にすることが、パパ活では大切になります。

傷んだ髪

男性は女性のさらさらの髪に魅力を感じます。
毛先がパサパサに傷んでいたり、アホ毛がひどいとがっかりされてしまいます。

普段からのヘアケアも大切ですが、パパ活前は特に髪の毛の手入れに力を入れましょう。
せっかくかわいいヘアアレンジをしても、傷んだ髪の毛では台無しです。
ヘアオイルも上手に使って、潤いのある髪の毛を目指しましょう。

巻きすぎの髪型

強く巻いた巻きすぎの髪型は、パパ活ウケが悪いのでNGです。
巻き髪自体はとてもかわいくおすすめなのですが、パパ活での巻き髪はなるべく太いコテを使ってゆるく巻きましょう。
ゆるい巻き髪は、かわいく女性らしい魅力を演出できます。

巻き髪をおろしてデートに向かう場合は、髪の毛がもっさりして顔を暗い印象にしてしまわないように気をつけましょう。

まとめ

パパ活でウケるメイク・髪型を目指すためには、共通して清楚さとナチュラルさを意識するようにしましょう。
濃いメイクはNGで、自然な魅力を引き立てることがおすすめです。

パパ活ウケする髪型で大切なのは、アレンジももちろんですがヘアケアをしっかり行うことです。
男性が惹かれるさらさら髪を作れるよう、普段からケアを怠らないようにしましょう。

  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる